2009年12月02日

パニック障害と復職について

最近うつ病のリワークというものを良く聞くことが多くなったような気がします。

このリワークというのは簡単に言うと復職のことです。うつ病で休職を余儀なくされた人たちに、今後再発をせずに復職していけるように、心理的サポートを行うものです。

パニック障害の場合も、症状がきっかけで休職される人も多いのではないかと思います。

パニック障害でも神経症の症状として、最近では認知行動療法などを取り入れて治療を展開していますから、復職サポートというものもあると思います。

できれば、そういった治療プログラムに参加して、しっかりと症状を改善させてから復職をした方が、再発の危険性の面からみてもいいと思います。

パニック障害の場合は、根本的な心理的な治療ができていないと抗不安薬で仕事を続けることは、困難なケースもあると思います。実際はそういった方もいらっしゃるでしょうが。

もしうつ病などを併発されている方がいれば、精神の障害者手帳を申請すれば、障害者枠での就労というものもありますから、別の方向で就労を考えるのも一つの手ではないかと思います。

うつ病の復職について
posted by 正馬 at 00:45| パニック障害関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。